RSS | ATOM | SEARCH

牧草について アレルギーの出やすさ
先日、1番、2番、どちらがアレルギーが出にくいか

というお問合せを頂きました。

先に結論を言えば

正直「人其々」ですあせ

一般的に、1番刈りは茎がシッカリしているので
手指に刺さる事が多く、目に見えて刺さってる部分に痒みが出る事も多いですし
目に見えない細かな粉塵が触れて被れたように痒くなる時もあります。

2番は下草(雑草)の混入が多い場合
その雑草に棘がある事が多く、それが刺さる事もあります。

私の場合、1番は触ると痒みが出ますが
2番は触れる事に関しては特に問題ありません。


呼吸器に関しては、私は1番より2番を詰めている時が苦しくなりますし
体調悪いときは喘息発作を起こします。

牧草を詰める際には アスベスト対応の防塵マスクをしておりますが
1番刈りはマスクを付けると左程臭いも何も感じません。

2番刈りは防塵マスクを装着していても、牧草に香りを感じるので
粒子が細かいのかな?と勝手に思っています。

我が家は私も主人も喘息持ちなのですが

主人は1番刈りの粉を吸うと途端に喘息発作を起こします。

主人は1番がNG
私は2番がNGです。
当店をご利用下さるお客様の反応の出方も様々です。

お客様宅で出来るだけ無駄な粉を吸わなくても済むように
粉を篩って詰めてはおりますが
牧草自体がアレルゲンですので
ご自身やご家族の方にとって
どちらの牧草が反応出やすいのかは
1番ですよ、2番ですよ、とは言えません・・・すみません<(_ _)>

アレルギーは完治しませんが、症状を抑える事は出来ます。

牧草を直接触らない
部屋の換気や床の掃除をマメにして
病院でアレルギー検査の受診と
何らかの症状が出ている場合は、その症状を抑える処方をしてもらう事を
お勧めします。

症状が重く、改善が見込めない場合
無理はしないで下さい。

今は、牧草の代用品となる
ペレット状の牧草が発売されていますので
それらを上手に活用して下さい(^^)

ペレット牧草


ナチュラルファイバー


author:店長:森 初代, category:牧草, 11:00
-, -, - -